HIBINOTAWAGOTO ++ ひびのたわごと ++

阪大のミュージアムカフェ坂でお手軽ランチやカフェタイムはいかが?

time 2017/02/04

大阪大学豊中キャンパスに最寄り駅の阪急石橋駅から歩いて行くと、まず最初に見える建物が大阪大学学術博物館です。

阪大の博物館って聞くと、よく分からんけど超難しいところかなぁ。と思ってしまうかも知れませんが、そんなことありません。本物のマチカネワニの化石が置いてあるのはココです!

自由に使える顕微鏡が置いてあり、サンプルの植物や動物を実際に自分で拡大して見ることができます。また、阪大の歴史だけじゃなくて、ご近所の昔の写真や絵や文献があったりして、ご近所のかたも楽しめると思います。博物館の入場は無料です。ぜひ一度遊びに来てください!

今回は、博物館のカフェを紹介したいと思います。

sponsored link

ミュージアムカフェ坂への道のり

最寄り駅は阪急宝塚線石橋駅です。大阪大学豊中キャンパスの石橋駅側の入り口にあります。石橋駅から歩いて10分はかからないと思います。

171号線と176号線の交差点近くにあります。駐車場は、すぐ近くのタイムズ阪大豊中キャンパス前が便利です。171号線ぞいにある駐車場の車の出入り口と反対方向に歩行者用出入口があるので、車を停めて、そちらから歩いて出るとすぐ目の前です。

自転車は、入口すぐ前に駐輪場があります。

IMG_0802

ミュージアムカフェ坂の様子

入り口は、博物館と同じです。入り口を入ると向かいに階段があります。その左側はコンピューター関係の博物館の展示、右側がカフェの入り口です。

IMG_0800

カフェの入口から奥に進むと、レジのある注文カウンターがあります。ここで注文します。

ランチメニューの他、焼きたてパンやケーキ、シュークリームも置いてあります。そして何と小ビンのワインとビンビール(確かプレミアムモルツ)があるんですよね!飲んでる人見たことないけど、いつか飲んでみたいです。

カフェの運営は、大阪大学生協です。大阪大学生協の組合員でない場合、来訪者価格で5%お値段が高くなります。レジで「組合員証ありますか?」と聞かれたら「無いです」と答えてくださいね。詳しくは、大阪大学生協のページを見てください。→ 来訪者(非組合員)価格について

もちろん博物館併設のカフェなので、阪大生以外の方もたくさんいます。お子様連れのママさんグループが子連れでランチを楽しんでる姿も見かけます。

席は、カウンター席もテーブル席もありますし、お天気が良いときには気持ちいいテラス席もあります。結構広いカフェです。

ミュージアムカフェ坂のお食事

今回はチキンランチを頂きました。これで525円(来訪者価格)です。安いです!!

100円UPでパスタがピラフになります。チキンがポークになったポークランチも同じ値段です。

IMG_0807

ソフトクリームが100円とか、コーヒーが200円とか、ホントに安いし、そこそこおいしい。

とっても安いんですが、これでも阪大学食ではお値段高めだからなのか、授業がある教室から離れているからか、学食の割には混雑しません。

ミュージアムカフェ坂の売店

レジとテーブル席エリアとの間に売店エリアがあります。この売店のレジはカフェのレジです。

阪大の先生が書かれたっぽい難しい本と一緒に、阪大グッズがいろいろと売られています。

IMG_0803
↓こんな本もありました!

100円ぐらいで買える阪大マーク入りクリアファイルや、ボールペン、シャーペンもあります。おひとつ記念にどうですか?

IMG_0806

阪大ゴーフル、阪大クッキー、阪大瓦せんべい。お菓子もいろいろあります。手土産にいいですね!

阪大コーヒーもありました。阪大コーヒーについてはこちらを見てください。

>> 阪大コーヒーを飲んだ!お土産にオススメだよ!

IMG_0804

まとめ

トイレにはおむつ替え用ベッドがあります。お子様歓迎って感じがしていいですね。

阪大生気分で、のんびりランチやカフェを楽しむのにオススメでーす。

にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ
↑ランキングサイトに参加しています。クリックしてもらえると順位が上がって嬉しいです。

食べログサイトへのリンク

ミュージアムカフェ坂カフェ / 石橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

sponsored link

コメント

down

コメントする






sponsored link