HIBINOTAWAGOTO ++ ひびのたわごと ++

アメリカの運転免許取得までの道のり、実技試験編。

time 2012/06/13

アメリカ(カリフォルニア)の運転免許の実技試験についてのお話です。
なんと、車は持ち込みです。自分の車の助手席にDMVの試験官を乗せて走ります。
使い慣れた?自分の車での試験なので、それはそれで、いいんですけどね。
免許の無い人が車持ってるのか?などなど、よく考えると、それっていいの?って感じします。

sponsored link

わが家の運転免許取得体験談

筆記試験については、こちらを見てください。

実技試験ですが、ダンナは、一度目で合格しました。
それも後から聞いた話では、レッドウッドシティのDMVで一番厳しい試験官。
まあ、そんなことも知らずに受けたのも、良かったんでしょうね。

私は、三度目でやっと合格しました。

一度目は、大きな道路で、赤信号の右折(アメリカは右側通行で、信号が赤でも基本的に一時停止、安全確認後右折してよい)の時に、左ばっかり見ていたら、右からUターンする車が来たタイミングで曲がろうとしてしまい、危険だ!とアウト。
二度目は、左折専用レーンで入るところを間違えたらしく、アウト。
それ以外でも、減点法で15点マイナスになってしまうとアウトのようです。

三度目で合格したときは、なんとマイナス1点。かなり「あたり」な先生になったようです。

実技試験に落ちると、受け直すときに1回$6支払いました。私の場合二回ね。
そして、3度実技試験に落ちると、また筆記から受け直しになるので、三度目は、むっちゃ緊張しました。

 

試験を通っても、免許が届くまでの道のりも長い

そしてまだ届かない免許証。みりん(お酒)を買うのに、パスポートを持ち歩くのは面倒なので、早く届いて欲しい。

後日、運転免許が届くまでの長い道のりについてはこちらです。

sponsored link

コメント

  • 先生に当たりはずれがあるのは日本も同じだね。
    でも、ローカルルール(ってわけでもないだろうが)は、感覚の慣れがないと対応できないよね。
    早く免許証届くといいね。
    免許証不携帯でも運転OKで、免許取りに行くのに車を持っていく・・・と。
    なんだか変わってる気がするけどまぁいいか(笑)

    by ねこ €2012年6月13日 8:25 AM

  • ねこさん
    説明不足でごめんなさい。
    免許とりに行くときは、免許のある人と一緒に行くことになってるらしいです。私は先に免許とったダンナと行きました。でも、確認はされませんでした。
    免許は、一応不携帯ではないです。紙一枚の仮の免許はもらいました。写真もないんですけどね。筆記合格後にもらった仮免許は白黒だけど、一応写真もあったのに。不思議。

    by iku €2012年6月13日 11:14 AM

  • […] アメリカの運転免許取得までの道のり、実技試験編 […]

    by アメリカの自動車免許取得までの道のり、筆記試験編 | HIBINOTAWAGOTO ++ ひびのたわごと ++ €2016年11月2日 12:33 PM

down

コメントする






sponsored link