HIBINOTAWAGOTO ++ ひびのたわごと ++

お菓子工場見学、グリコピア神戸に行ってきたよ

time 2016/09/29

お酒の工場見学が続いたので、これではマズイかな?と、こども向けの工場見学にも行きました。

↓最近のお酒の工場見学はこちらです。
関連記事子連れでキリンビール神戸工場見学に行ってきたよ
関連記事子連れでサントリー山崎ウイスキー館見学に行ってきたよ

sponsored link

グリコピア神戸の予約

事前に公式サイトから予約しておきます。結構人気なので、早めに予約が必要です。
公式予約サイトグリコピア神戸予約

グリコピア神戸への道のり

今回はお酒を呑まないので車で行きました。

ここも神戸市。神戸市って広いんだなぁ。キリンビール神戸工場も神戸市。

グリコピア神戸の様子

img_9682

工場地帯にある大きな駐車場がある工場です。予約の時間より1時間近く早く到着してしまい、駐車場に入れるのは予約の30分前からでした。
時間もあまりないので近くのマクドでお昼ごはん。マクド行こうか?というと、「わーい、マクド!!」と大きな声出して喜ぶふたり。ハッピーセットは、ふなっしーでした。

img_9660

グリコピア神戸見学

img_9677

ご飯も食べてグリコピアに帰って来たら、昔のテレビコマーシャルを見ながら、開始時間になるのを待ちます。

白黒コマーシャルとか、昔すぎて、わたしでも懐かしい!!と言えないくらい。こどもたちにはわかんないだろーなぁ。すごい歴史を感じます。

img_9664

グリコの広告の歴史です。「ポッキー三姉妹」とかは、かろうじて懐かしい!!

手前にあるのは、11月11日、ポッキーの日を記念して打ち上げたロケットだそう。いろんなことしてるんですねー。

 

昔の自動販売機で、グリコを買う実演を見せてもらいました。

スタッフさんに渡された10銭コインを入れたら、活動写真が数分間流れ、グリコと2銭のおつりが出てきます。

よく考えるとすごいハイテクな自動販売機です。

img_9661

工場見学は写真が撮れませんでした。

プリッツを生地から伸ばして焼いてつくるところや、ふくろづめ、箱づめするところが見られました。

プリッツは、長ーーいのを作って焼いてから切るんだって。へー。

 

カカオ豆からチョコレートができるまでのお勉強もしました。

カカオ豆はまだ匂いません。

img_9665

3Dサングラスかけて、おこさま向け、3Dのアニメ映画を見ました。怖いモンスターが出てきた時、1歳くらいの小さい子がビックリして泣いちゃっていたのが可愛かったです。

img_9668

お菓子の国のかわいいお話でした。

img_9671 img_9670

グリコのおまけの歴史。最古のカードやコインから、今のおまけまで。

私はこの辺の「こえだちゃん こえだちゃんの木のおうち」っぽいのが懐かしかったです。

img_9674img_9673

においをかいで、3つの候補から正解だと思うボタンを押す、におい当てが面白かったです。

売店もありました。工場限定!とかいうお菓子があれば買ったんだろうけどなぁ。どこでも買えるし、スーパーの方が安いし。ワンタッチカレーは他ではあまり買えないかも知れません。

グリコピア神戸のおみやげ

おみやげに、大人はプリッツ、こどもはグリコをもらいました。こどもには、「チョコレート博士」の認定証も頂きました。プリッツは工場限定パッケージのようでした。

img_9721

まとめ

見学全部で1時間程度なので、近くにある神戸ワイナリー(農業公園)ネスタリゾート神戸と組み合わせて行くと楽しいと思います。

この後、神戸ワイナリーに行ったときの話はこちらです。
関連記事神戸ワイナリー(農業公園)に子連れで行ってきたよ

関連ページと広告



sponsored link

コメント

down

コメントする






sponsored link