[Back to the top page]

メンバー

特別顧問

♂ 堤 洋一
◊ タローパン店主

協力メンバー

白水 菜々重
◊ 某広告会社
◊ 白水菜々重,山本崇,松村真宏:駅・電車内に設置されたデジタルサイネージにおいてフックコンテンツとして放映される時事情報の効果に関する分析,第5回仕掛学研究会 (2018.11.24)
◊白水 菜々重,山本崇,松村真宏:デジタルサイネージに対する注目を集めるための仕掛け-フックコンテンツに関する基礎検討-,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
マキノ スミヨ
◊ ビッグイシュー・オンライン共同編集長
♂ 長井 謙次朗
◊ 阪大レゴ部

松村ゼミ 13期生(2020年度)

♂ 山西 康太
◊ 大阪大学大学院経済学研究科
♀ 呂 文逸(LYU WENYI)
◊ 大阪大学大学院経済学研究科
♀ 王 宇辰(WANG YUCHEN)
◊ 大阪大学大学院経済学研究科
♂ 滝口 笙真
◊ 大阪大学経済学部
♂ 楢崎 新之介
◊ 大阪大学経済学部

松村ゼミ 12期生(2019年度)

♂ 池原 将磨
◊ 大阪大学経済学部
♀ 磯部 菜月
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♀ 大西 日菜子
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
◊ 大西 日菜子,松村 真宏:鏡を用いた標識による歩きスマホ抑制効果の検討,第8回仕掛学研究会(予定)
♂ 竹島 広希
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
◊ 第5回流しそうめん@阪大坂実行委員長
♀ 長井 優花
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 堀 颯流
◊ 大阪大学経済学部
◊ 第14回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長 ◊ 堀 颯流,松村 真宏:ボタン付きポスターが注視時間に及ぼす影響, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回)(予定)
♀ 吉田 朱莉
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♀ 李 宜珂(LI YIKE)
◊ 大阪大学経済学部
◊ 李 宜珂,松村 真宏:警告音によるドア開けっ放し抑制効果の実験,第8回仕掛学研究会(予定)
◊ Yike Li, Naohiro Matsumura: The Effect of Aural Signals on Prevent Passersby from Leaving Doors Open, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回)(予定)

松村ゼミ 11期生(2018年度)

♂ 福原 峻
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2018年度卒)
♂ 笠原 創介
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
◊ 第4回流しそうめん@阪大坂実行委員長
♀ 木下 咲希
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 木村 友哉
◊ 大阪大学経済学部
◊ 木村 友哉,松村 真宏:スカイダンサーつきゴミ箱によるポイ捨て防止,2020年度人工知能学会全国大会(第34回)(予定)
♂ 菰田 尚音
◊ 大阪大学経済学部
◊ 内川 俊大,菰田 尚音,丸谷 元気,松村 真宏:回し読みを促すしおりによるビッグイシューの認知度向上施策,第8回仕掛学研究会(予定)
◊ Naoto Komoda Toshihiro Uchikawa, Genki Marutani, Naohiro Matsumura: An Approach to Raise Awareness of “THE BIG ISSUE JAPAN” through Bookmarks Encouraging to Pass the Magazines to Acquaintances, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回)(予定)
♀ 田中 琴子
◊ 大阪大学経済学部
♂ 椿 誠也
◊ 大阪大学経済学部
◊ Seiya Tsubaki, Naohiro Matsumura: Preliminary Experiment on the Effect of a Magic Circle on Behavior Change, TAAI2019, Kaohsiung, Taiwan. (2019.11.21)
♀ 西内 葵
◊ 大阪大学経済学部
◊ Aoi Nishiuchi, Haruna Morita, Naohiro Matsumura: Candy-Package Envelopes to Prompt Handwritten Letters, TAAI2019, Kaohsiung, Taiwan. (2019.11.21)
♂ 福上 瑛豊
◊ 大阪大学経済学部
◊ 第13回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
◊ Eito Fukugami, Naohiro Matsumura: The Effect of Using a Mirror to Evoke Self-Consciousness in Bicycle Riding Suppression, TAAI2019. (2019.11.21)
♂ 松田 真治
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 丸谷 元気
◊ 大阪大学経済学部
◊ 内川 俊大,菰田 尚音,丸谷 元気,松村 真宏:回し読みを促すしおりによるビッグイシューの認知度向上施策,第8回仕掛学研究会(予定)
◊ Naoto Komoda Toshihiro Uchikawa, Genki Marutani, Naohiro Matsumura: An Approach to Raise Awareness of “THE BIG ISSUE JAPAN” through Bookmarks Encouraging to Pass the Magazines to Acquaintances, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回)(予定)
♀ 森田 晴菜
◊ 大阪大学経済学部
◊ Aoi Nishiuchi, Haruna Morita, Naohiro Matsumura: Candy-Package Envelopes to Prompt Handwritten Letters, TAAI2019, Kaohsiung, Taiwan. (2019.11.21)
♂ 八木 孝介
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 矢埜 哲也
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)

松村ゼミ 10期生(2017年度)

♀ 前 里穂子
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2018年度卒)
◊ Rihoko Mae, Naohiro Matsumura: The effect of eye-catching object on sampling at supermarket, JSAI2019, Niigata, Japan. (2019.6.5)
♂ 河野 元希
◊ 大阪大学経済学部(2017年度卒)
◊ 河野 元希,松村 真宏:オブジェ設置による空間の賑わいの創出,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
♂ 玉柏 和久
◊ 大阪大学経済学部(2017年度卒)
◊ 玉柏 和久,松村 真宏:Nudge Database ver1.2の翻訳,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
♂ 内川 俊大
◊ 大阪大学経済学部
◊ 内川 俊大,菰田 尚音,丸谷 元気,松村 真宏:回し読みを促すしおりによるビッグイシューの認知度向上施策,第8回仕掛学研究会(予定)
◊ Naoto Komoda Toshihiro Uchikawa, Genki Marutani, Naohiro Matsumura: An Approach to Raise Awareness of “THE BIG ISSUE JAPAN” through Bookmarks Encouraging to Pass the Magazines to Acquaintances, 2020年度人工知能学会全国大会(第34回)(予定)
♂ 木村 吉政
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
◊ 第3回流しそうめん@阪大坂実行委員長
♂ 高島 直駿
◊ 大阪大学経済学部(2018年度卒)
◊ 高島 直駿,松村 真宏:自転車バンク:放置自転車を減少させる仕掛け~選択肢提示による間接的な注意喚起の効果検証~,第6回仕掛学研究会 (2019.2.17)
♂ 津田 力慶
◊ 大阪大学経済学部 → 大阪大学大学院経済学研究科
◊ Chikayoshi Tsuda, Naohiro Matsumura: A Button Promotes Tasting, TAAI2019, Kaohsiung, Taiwan. (2019.11.21)
♂ 松井 壮太
◊ 大阪大学経済学部(2018年度卒)
◊ 第12回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
◊ 松井 壮太,松村 真宏:罪悪感に訴えかけるアンケートが傘の盗難防止に及ぼす効果の検討, 2019年度人工知能学会全国大会(第33回)(2019.6.5)
♂ 山根 大路
◊ 大阪大学経済学部(2018年度卒)
◊ 山根 大路,松村 真宏:見えざる人の存在を想起させる仕掛けによるポイ捨て抑止実験,第6回仕掛学研究会 (2019.2.17)

松村ゼミ 9期生(2016年度)

♀ 張 凌雲
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2016年度修了)
◊ 修士論文:投票形式の導入が試食の促進に及ぼす効果
◊ 板谷 祥奈,張 凌雲,松村 真宏:仕掛けによる試食促進の試み,2017年度人工知能学会全国大会(第31回)(2017/5/26)
♂ 伊藤 愼介
◊ 大阪大学経済学部(2018年度卒)
◊ 伊藤 愼介,松村 真宏:スイッチの行動誘発効果についての基礎的検討,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
◊ 伊藤 愼介,村井 翔,北虎 叡人,松村 真宏:流しそうめん@阪大坂による竹林の再価値化,2017年度人工知能学会全国大会(第31回)(2017/5/26)
◊ 天津麻婆丼早食い20.17秒
◊ 第2回流しそうめん@阪大坂実行委員長
♂ 村井 翔
◊ 大阪大学経済学部(2017年度卒)
◊ 村井 翔,松村 真宏:規範と監視を訴求したポイ捨て抑止実験,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
◊ 伊藤 愼介,村井 翔,北虎 叡人,松村 真宏:流しそうめん@阪大坂による竹林の再価値化,2017年度人工知能学会全国大会(第31回)(2017/5/26)
◊ 第11回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
♂ Hiro Inoue
◊ 研究生(2016年度のみ在籍)
◊ 松村真宏, Tadahiro Inoue:仕掛けのWearIN/OUT効果について,2017年度人工知能学会全国大会(第31回)(2017/5/26)
◊ Shikakeology inspired G!GA Selfie received
◊ イノベーティブ・アプローチ優秀賞at第69回広告電通賞 (2016)
◊ The Best Effective Award at CODE Award (2016)
◊ Gold Lion too in Cyber Category, Cannes Lions Award (2016)
◊ Bronze Lion in Mobile category, Cannes Lions Award (2016)
◊ Bronze Lion in Direct category, Cannes Lions Award (2016)
♀ 黃 稚婷
◊ 研究生 → 大阪大学大学院経済学研究科(2018年度卒)
◊ 課題研究:レシピサイトにおける消費者間の共創活動がレシピ人気へ及ぼす影響〜クックパッド事例研究〜
♂ Charles Genki Shimokura
◊ 大阪大学法学部(3年次のみ在籍)
◊ 日本酒サークル

松村ゼミ 8期生(2015年度)

♂ 林 良平
◊ 東海大学政治経済学部経済学科 准教授(2019年現在)
♂ 中桐 正翔
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(修士1年次のみ在籍)
♂ 金 勝鎮
◊ 研究生 → 大阪大学大学院経済学研究科(修士2年次まで在籍)
♀ 板谷 祥奈
◊ 大阪大学経済学部(2017年度卒)
◊ 板谷 祥奈,竹内 穂波,松村 真宏:「ひじでつく」ナッジ、「そそる」仕掛け,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
◊ 大阪大学経済学部平成29年度懸賞論文「優秀論文賞」受賞
◊ 板谷 祥奈,張 凌雲,松村 真宏:仕掛けによる試食促進の試み,2017年度人工知能学会全国大会(第31回)(2017/5/26)
◊ Sachina Itaya, Midori Takahashi, Yuka Miyatake, Masato Yagura, Naohiro Matsumura: Shikakeological Approaches for Promotional Flyers Distribution, Poster Proceedings of the Eighth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech 2016), pp. 13-16 (2016/9/16)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,廣本嶺,松村真宏:小鉢ガチャ,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,呉京澤,廣本嶺,松村真宏:カプセルトイによる行動誘発実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
♀ 高橋 緑
◊ 大阪大学経済学部(2016年度卒)
◊ Sachina Itaya, Midori Takahashi, Yuka Miyatake, Masato Yagura, Naohiro Matsumura: Shikakeological Approaches for Promotional Flyers Distribution, Poster Proceedings of the Eighth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech 2016), pp. 13-16 (2016/9/16)
◊ 高橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:遊び心を利用したビラ配布の実証実験,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 髙橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:引っ掛かりを利用したビラ配布・設置の実証実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
♀ 竹内 穂波
◊ 大阪大学経済学部(2017年度卒)
◊ 板谷 祥奈,竹内 穂波,松村 真宏:「ひじでつく」ナッジ、「そそる」仕掛け,第3回仕掛学研究会 (2018.3.10)
◊ 大阪大学経済学部平成29年度懸賞論文「優秀論文賞」受賞
◊ 高橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:遊び心を利用したビラ配布の実証実験,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 髙橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:引っ掛かりを利用したビラ配布・設置の実証実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
♀ 宮武 由佳
◊ 大阪大学経済学部(2016年度卒)
◊ Sachina Itaya, Midori Takahashi, Yuka Miyatake, Masato Yagura, Naohiro Matsumura: Shikakeological Approaches for Promotional Flyers Distribution, Poster Proceedings of the Eighth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech 2016), pp. 13-16 (2016/9/16)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,廣本嶺,松村真宏:小鉢ガチャ,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,呉京澤,廣本嶺,松村真宏:カプセルトイによる行動誘発実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 第10回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
♂ 矢倉 誠人
◊ 大阪大学経済学部(2016年度卒)
◊ Sachina Itaya, Midori Takahashi, Yuka Miyatake, Masato Yagura, Naohiro Matsumura: Shikakeological Approaches for Promotional Flyers Distribution, Poster Proceedings of the Eighth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech 2016), pp. 13-16 (2016/9/16)
◊ 高橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:遊び心を利用したビラ配布の実証実験,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 髙橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:引っ掛かりを利用したビラ配布・設置の実証実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
♂ 北虎 叡人(人間科学部所属)
◊ 大阪大学人間科学部(2017年度卒)
◊ 伊藤 愼介,村井 翔,北虎 叡人,松村 真宏:流しそうめん@阪大坂による竹林の再価値化,2017年度人工知能学会全国大会(第31回)(2017/5/26)
◊ 第1回流しそうめん@阪大坂実行委員長

松村ゼミ 7期生(2014年度)

♀ 呉 京澤
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2015年度修了)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,呉京澤,廣本嶺,松村真宏:カプセルトイによる行動誘発実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
♂ 三好 麻貴
◊ 大阪大学経済学部(4年次のみ在籍、2015年度卒)
♂ 和田 修弥
◊ 大阪大学経済学部(4年次のみ在籍、2014年度卒)
♂ 小川 泰隆
◊ 大阪大学経済学部(2015年度卒)
◊ 高橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:遊び心を利用したビラ配布の実証実験,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 廣本嶺,小川泰隆,山根承子,松村真宏:視聴覚刺激を用いた仕掛けが入店行動に及ぼす影響,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会 (2016.1.22-23)
◊ 髙橋緑,竹内穂波,矢倉誠人,小川泰隆,松村真宏:引っ掛かりを利用したビラ配布・設置の実証実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 第9回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
♂ 木下 達郎
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 小間 友貴
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 田縁 正明
◊ 大阪大学経済学部(2016年度卒)
◊ Masaaki Taberi, Naohiro Matsumura: Whispering Approach to Stop Texting While Walking -Talkative Smartphone-, Poster Proceedings of the Eighth International Conference on Collaboration Technologies (CollabTech 2016), pp. 9-12 (2016/9/1<6)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,廣本嶺,松村真宏:小鉢ガチャ,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,呉京澤,廣本嶺,松村真宏:カプセルトイによる行動誘発実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)
エンタテイメントコンピューティング2016 Unity賞
♂ 廣本 嶺
◊ 大阪大学経済学部(2015年度卒)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,廣本嶺,松村真宏:小鉢ガチャ,2016年度人工知能学会全国大会(第30回)(2016/6/9)
◊ 廣本嶺,小川泰隆,山根承子,松村真宏:視聴覚刺激を用いた仕掛けが入店行動に及ぼす影響,電子情報通信学会 ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)研究会 (2016.1.22-23)
◊ 板谷祥奈,宮武由佳,田縁正明,呉京澤,廣本嶺,松村真宏:カプセルトイによる行動誘発実験,情報処理学会 第39回エンタテインメントコンピューティング研究発表会 (2016/3/16-17)
◊ 倉田薫池田市長より感謝状(「石橋×阪大」石橋キャンパスプロジェクトの一員として池田市の商業振興に寄与した功績)(2016/2/3)

松村ゼミ 6期生(2011年度)

♂ 芦田 直毅
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 李 在弘
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 池谷 捷
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 鍛冶屋 圭佑
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♀ 黒川 瑞恵
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 成山 雅弘
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 田中 秀憲
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♀ 林 淑芬
◊ 台湾聖約翰科技大學経営管理大学院(1年間のみ研究生として在籍)

松村ゼミ 5期生(2010年度)

♂ 岡 駿一郎
◊ 大阪大学経済学部(2011年度卒)
◊ 卒業論文:学生食堂におけるミールカードが大学生の食行動に与える影響
◊ 国際シンポジウム:Shunichiro Oka, Shoko Yamane, and Naohiro Matsumura: Boiled Pumpkin as a Nudge: Evidence from a University Cafeteria, AAAI Press Technical Report SS-13-06 (2013.3)
◊ 岡駿一郎,山根承子,松村真宏:ピタリ効果による食生活の改善,第26回人工知能学会全国大会論文集(2012)
◊ 第6回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
♂ 西 智哉(工学部所属)
◊ 大阪大学工学部(2011年度卒)→ 大阪大学大学院工学系研究科(2013年度修了)
◊ 卒業論文:建築関係者と非建築関係者の印象評価のずれに関する研究―博物館の内部空間を対象として―
◊ 第7回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長

♂ 安藤 憂紀
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2011年度卒)
◊ 課題研究レポート:twitterを利用した食べ過ぎワードにまつわる品目の傾向分析
♂ 佐々木 翔太
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)
♂ 中内 勇希
◊ 大阪大学経済学部(3年次のみ在籍)

松村ゼミ 4期生(2009年度)

♂ 金 宏志郎
◊ 大阪大学経済学部(2010年度卒)
◊ 卒業論文:マンガが部活動選択に与える影響の分析
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)
◊ 第5回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
◊ 大阪大学経済学部平成22年度懸賞論文「優秀論文賞」受賞
♀ 津村 幸
◊ 大阪大学経済学部(2010年度卒)
◊ 卒業論文:社会的規範からの逸脱行動に関する研究
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)
◊ 大阪大学経済学部平成22年度懸賞論文「特別賞」受賞
♂ 牧野 由雅
◊ 大阪大学経済学部(2010年度卒)
◊ 卒業論文:オープンスペースにおける座席選択に空席が与える影響の分析
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)
♀ 山根 承子(筒井ゼミ所属)
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2011年度修了)
◊ 研究テーマ:時計サブリミナル効果に関する研究

松村ゼミ 3期生(2008年度)

♂ 前川 隆史
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2009年度修了)
◊ 課題研究レポート:らくがき帳のスタイルと内容に関する研究
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)
◊ 学術誌論文:らくがき帳の内容とスタイルの分析(ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.13, No.1, 2011)
◊ 第3回,4回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
♂ 粕渕 孝文
◊ 大阪大学経済学部(2009年度卒)
◊ 卒業論文:あの人の要望はなぜ通るのか〜要望に含まれる語句が実現率に与える影響の分析〜
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)
◊ 学術誌論文:サービス利用者の要望に含まれる語句とその実現率との関係(経営情報学会誌,19巻4号, 2011)
♂ 高木 章宏
◊ 大阪大学経済学部(2009年度卒)
◊ 卒業論文:写真の仰俯角と撮影理由に基づく単語の空間定位に関する研究
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)
♀ 新子 詩乃
◊ 大阪大学経済学部(2008年度卒)
◊ 卒業論文:興味・関心によるコミュニケーションの見える化〜写真共有サイトを対象とした実証分析〜
◊ 大阪大学経済学部平成20年度懸賞論文「特別賞」受賞
♀ 小坂 泰子
◊ 大阪大学経済学部(2008年度卒)
◊ 卒業論文:お笑い考現学
◊ 「人文・社会科学のためのテキストマイニング」(誠信書房)の折り返しのイラスト2点
♀ 岡本 恵里奈(谷内田研究室所属)
◊ 大阪大学基礎工学部システム科学科(2008年度卒)
◊ 卒業論文:ブログテキストにおけるトレンドパターンの抽出
♂ 大原 一輝(竹内ゼミ所属)
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2008年度修了)
♂ 宮井 康宏(小郷ゼミ所属→上西研究室所属)
◊ 大阪大学経済学部(2008年度卒)→ 大阪大学大学院経済学研究科(2009年度修了)→ 大阪大学大学院工学研究科(2010年度修了)
◊ 研究テーマ:カウンター効果に関する研究(仮)
◊ 修士論文:イノベーションにおける物的環境の貢献―マルチエージェント・システムによる研究―
◊ 大阪大学経済学部平成20年度懸賞論文「優秀賞」受賞
◊ 日本オペレーションズ・リサーチ学会主催「リコメンデーションコンテスト」ビジネスモデル部門「敢闘賞」受賞 (2010)

松村ゼミ 2期生(2007年度)

♂ 田辺 稔規
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2007年度修了)
◊ 課題研究レポート:写真シールと地図を用いたイメージマップゲームの提案と実証実験による評価
♂ 當麻 俊介
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2007年度修了)
◊ 課題研究レポート:サウンドスケープの構成要素の想起が人々の意識に与える影響
◊ 学術誌論文:音風景が意識変化に及ぼす効果(ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.13, No.1, 2011)
♂ 小野 友也(谷内田研究室所属)
◊ 大阪大学基礎工学部システム科学科(2007年度卒)
◊ 卒業論文:ブログテキストにおけるトレンドパターンの学習と予測

松村ゼミ 1期生(2006年度)

♀ 市橋 歩実
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2007年度修了)
◊ 課題研究レポート:「らくがきマップ」を介したコミュニケーションが住民の地域意識に及ぼす影響
◊ 学術誌論文:「らくがきマップ」による住民主導型コミュニケーションの分析(知能と情報, Vol.22, No.6, pp. 733--743, 2010)
◊ 第1回,2回ゑびす男選び@阪大坂実行委員長
♂ 古西 正広
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2006年度修了)
◊ 課題研究レポート:景観マップによるまちの情報共有と新旧住民の意識変化に関する研究
♂ 笹尾 和宏
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2006年度修了)
◊ 課題研究レポート:オフィス街の屋外昼食行動に関する人々の意識変化
♂ 松田 成貴
◊ 大阪大学大学院経済学研究科(2006年度修了)
◊ 課題研究レポート:音風景の聴き比べによる意識の変化と評価構造に関する研究〜十三地域を事例として〜
◊ 学術誌論文:音風景が意識変化に及ぼす効果(ヒューマンインタフェース学会誌, Vol.13, No.1, 2011)
♂ 小林 大祐(石塚研究室所属)
◊ 東京大学大学院情報理工学系研究科(2006年度修了)→ 富士通
◊ 修士論文:Webにおける自然言語投稿文の学習に基づく分類に関する研究
♂ 趙 雲超(谷内田研究室所属)
◊ 大阪大学基礎工学部システム科学科(2005年度卒)
◊ 卒業論文:音声認識された議事録からの議論マップ自動生成
♂ 清水 敏雄(谷内田研究室所属)
◊ 大阪大学基礎工学部システム科学科(2006年度卒)
◊ 卒業論文:全方位カメラを用いた同調現象の観測に基づく人間関係の推定

松村ゼミ 0期生(2004年度)

♂ 佐々木 儀広
◊ 大阪大学経済学部(2006年度卒)
◊ 学術誌論文:NPOにおけるリーダーシップ行動の発見(知能と情報, 18(2):233-239, 2006)
◊ 学術誌論文:Multi-data Mining for Understanding Leadership Behavior (Data Science Journal, Vol.6, S61--S69, 2007)
◊ 学術誌論文:Human Influence Network for Understanding Leadership Behavior (International Journal of Knowledge-Based and Intelligent Engineering Systems, Vol.11, No.5, pp.291--300, 2007)
◊ 学術誌論文:非営利組織における代替リーダーシップ行動の分析(情報処理学会論文誌, 49(8):2783-2790, 2008)
◊ 平成18年度優秀学生顕彰事業(独立行政法人日本学生支援機構)「奨励賞」受賞
◊ 大阪大学経済学部平成18年度懸賞論文「優秀賞」受賞